有限会社しょうデザインオフィス 一級建築士事務所 木造住宅 住宅 設計・監理 住宅性能評価 長期優良住宅 所在地:広島県広島市

有限会社しょうデザインオフィス 本文へジャンプ
作 品


二世帯住宅+事務所として設計された併用住宅です。
接合部に金物を、構造材に集成材を使用したハイブリッド工法です。
金物の強さと木材の持つ優しさを併せ持つこれからの工法です。

ルーフバルコニーのある住宅です。
夏には、花火を見ながらバーベキューも出来る空間に仕上がっています。
リビングの内装には調湿作用のある珪藻土を採用しシックハウス等、住環境を考慮しています。

築60年を超える住宅の改築工事です。
DKをLDKに改築し、キッチンも対面式に変えました。
足腰の弱いお年寄りがおられるため、LDK−洗面−トイレをバリアフリー対応にしました。

分譲住宅の設計例です。
4LDKの標準的な規模の住宅です。
妻壁に配置した小窓からは陽がさんさんと降り注ぎます。

分譲住宅の設計例です。
4LDK、32坪の住宅です。
2階の天井は勾配天井で妻壁に配置する南の小窓からは太陽が降り注ぐような設計になっています。


市街地に建つ一戸建ての住宅です。
間口5.5m、奥行き18mの狭小地です。
1階と2階の間に蔵を設けて収納量のアップを
はかっています。
敷地の左右は、境界ギリギリまで隣家が迫って
来ていますので、明かりはあまり期待できませんので
トップライトを設けて明かりの確保を目指しています。
白い外壁と木調の手すり、ウッドデッキの調和が
シンプルさと暖かみを与えてくれます。

 ↑画像をクリックすると詳細に飛びます。


市街地に建つ一戸建ての住宅です。
現在、計画中の住宅です。住宅地であり南西道路、間口11m、36坪の一般的な土地条件です。
駐車台数3台を確保する必要があり、知恵を絞って
幾度となくプランニングを進めてようやく納得のいく
プランになりました。

 ↑画像をクリックすると詳細に飛びます。


市街地に建つ平屋一戸建ての建替え住宅です。
幹線道路沿いにあり、道路拡張により交通量が増え、騒音が予想される宅地です。
幹線道路とは少し離して建て、生け垣を設置することで騒音を少し和らげようとしています。
次世代省エネルギー住宅仕様で、光熱費を抑える設計です。。


 ↑画像をクリックすると詳細に飛びます。
 Copyright(C) SHO Design-office